会社をクビになったら年金や健康保険はどうなるか?

今日は3連休の中日というサラリーマンの方も多いので、爽やかな朝を迎えられた方も多いかと思います。私の場合は失業者ですから、そのような喜びはありません。勿論、休み明けの朝の憂鬱もありませんが。

今日は既に会社をクビになった方へのメッセージです。(クビになりそうだという方にも参考になると思います。)

会社をクビになり社宅を出て新しいアパートを借りると、次に心配になるのは健康保険や年金の問題です。サラリーマンの場合、健康保険は会社の健保組合、年金は厚生年金に加入しているのが通常ですので、会社をクビになると改めて国民健康保険と国民年金に加入しなければなりません。この二つの制度に加入するにはどうすれば良いのか、不安を感じる方も多いと思います。

この不安はお近くの市町村役場・区役所に行けばすぐに解消できます。まずはお近くの役所で国民健康保険の申込みをしましょう。市町村によってはその場で国民健康保険証を発行してくれます。その場で発行してくれない場合も、数日以内に郵送してくれます。クビになると収入はなくなるのに、健康保険料は前年の年収から計算して決定されますので、けっこう負担感は大きいですね。非自発的離職者の場合、早い話が会社をクビになった場合は、健康保険料の軽減措置がありますので、忘れずにお役所で申請しましょう。

国民年金については、何もしなくても数ヵ月後に納付通知書が送られてきます。最近は年金の破綻を心配して、納付通知書が来ても無視して年金保険料を払わない方が多いそうですが、私はキチンと国民年金に加入することをお勧めします。というのは国民年金に加入していないと万が一の場合、障害年金がもらえないんです。人はいつ事故や病気が原因で障害者になるか分かりません。国民年金に加入していると障害者になると障害年金がもらえますが、障害を負ったときに年金に加入していないと、これが貰えない。障害者になって仕事に就けず、障害年金も貰えないとなると、これはかなりキツイですよ。出来れば国民年金にも加入するようお勧めします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック